キレイモの脱毛マシン

キレイモの脱毛マシン

キレイモでは痛くない脱毛を実施しています。痛くない理由は大きく3つあります。

日本人女性の肌や毛を研究して開発された日本製の最先端業務用の脱毛器を使用

キレイモ社内において実施している社員研修によって脱毛技術の向上を常に取り組んでいる

脱毛施術後に鎮静ローション等でしっかりと肌ケアを行っている

キレイモで使用している業務用の脱毛マシンは国内メーカーのもので、サポートはもちろんしっかりしていますし、営業などのスタッフもしっかりと研修を受けています。

肌に負担をかけないような安全を再優先にしてその中で高い脱毛効果を出すように作られている脱毛器です。

脱毛は脱毛器のヘッドから光を脱毛部位に照射して毛を破壊します。この脱毛器はそのヘッドの部分をマイナス4度まで一気に冷却して肌を冷やしながら光を照射するのでほとんど痛みは感じません。

マイナス4度って逆に低温やけどみたいになって痛かったり、肌に良くないんじゃいないの?って思っちゃいますよね。

そこは高い技術を持った脱毛スタッフが肌や毛の状態を見て光の照射時間を見極めて施術を行うため大丈夫なんです。

キレイモの脱毛マシンは照射面がワイドんあってて、1回の照射で40mm×25mmという広範囲の脱毛処理が可能なんですよ。

また照射間隔も1.5秒なので、次々と照射が進んできます。ですから施術時間も短くなるんですね。

また照射する光の強さも脱毛部位によって変えています。

つまり、いくら性能が良い脱毛マシンでも素人が使うとまったく意味が無い、もしくは肌トラブルの原因となってしまうってことなんです。

高い技術を持った人が施術してこそ安全で高い脱毛効果が得られる施術が実現できるんですね。

キレイモで行われている社内研修制度は、他の脱毛サロンよりも研修期間が長くなるよう設定されています。

入社直後の研修なら他のサロンは1ヶ月間ですが、キレイモの場合は2ヶ月間と長くなっています。

さらにその後の一斉研修では2ヶ月か3ヶ月に一度の割合で、各テポから2名程度のスタッフを本社に集めて行われます。

さらにキレイモでは店内研修も盛んでシスター制度というのがあります。

これは各店舗で毎日脱毛の知識や脱毛マシンを扱う技術をスタッフ同士で教え合う仕組みです。

こうして高性能な脱毛マシンに加えて、高い技術を持つスタッフを組み合わせることで安全で高い効果を得られる脱毛が実現できるんですね。

詳細はコチラ